2005/7/18(月)
日本の某有名ガイドブックのクック諸島編最新版を入手しました。(もりひこ・ともよさま、どうもありがとうございました。)タヒチ・イースター島がメインで、クック諸島の紹介はちょこっとだけ。2年ぶりの改訂の割には、内容がほとんど変わってなくてがっかりしました。気がついたのですが、ラロトンガの平均気温と降水量グラフが載っていて、7月の降水量が最高で、東京の2倍です。8月は東京とほぼ同じ。日本の7月といえば梅雨。その降水量の2倍って、結構すごいですよね。そんなデータをよそに、「特に7~9月が晴天に恵まれることが多く、ベストだろう。」というコメントが。なんか、矛盾していませんか?まあ、ラロトンガの雨は、夜から朝にかけて大量に降るもので、日中は晴天が多いんですが。しかし、今年の6-7月は、日夜問わず雨が本当に多かったです。過去の降水量データもあまりあてになりませんね。
ベストシーズン、しいていうなら、4-5月、11-12月。1-3月はサイクロンシーズン。真冬の7-8月は、朝晩の冷え込みと水温低下のため、日本人には水着で海水浴はツライです。過去の滞在記、みなさんの滞在記を参照すると、サイクロンが全くかすらない年もあるし、8月とはいえ暑かった、という感想も。実際、7月半ばの現在、晴天続きで日中ヘ暑い暑い。クジラが見れるのも、真冬のこの時期です。