2005/6/28(火)
近頃、ダイブセンターが忙しくて、疲労がたまり、身体にガタが。。。4日間連続毎日3ダイブの後、お客様を乗せたバンをバック中に、電柱に当ててしまいました。バンは満席で、電柱が大きな身体のお客さんの真後ろに隠れていたのです。目視、バックミラー、どっちも確認しましたが、全く見えてませんでした。「ストップ!」というお客さんの声でブレーキを踏んだときにはすでに遅し。ボンっという鈍い音。しまった。。。でも、早く言ってよ!。。。お客さんも、ダイビングの興奮が冷めていなかったのか、直前まで見えていなかったようです。当たってからも、何に当たったか、私からは全く見えませんでした。バンを前に動かして、やっと見えました。電柱が。恐る恐る当てたところを確認すると。。。バンパーキズだけかと思いきや、テールランプとブレーキライトのレンズにヒビが。。。ラロトンガの電柱は、コンクリートの直方体なので、軽く当てただけでも破壊力はバツグンのようです。そんなこと、証明したくなかった。。。やはり、疲労でしょうか。集中力が落ちていたのでしょう。いつもは、見えない範囲が大きいと、お客さんに聞きますから。
フルタイムで働いていたときは、健康維持のために毎日「ノニジュース」を飲んでいました。日常的に疲労がたまり、風邪をひき易かったので、飲み始めました。風邪ひいたからといって、仕事休めないので、なかなか治らないんですよ。予防が一番、ということで、ローカルおすすめのノニジュース、それも手作り、を飲んでいました。飲み始めて1週間くらいで体調が良くなりました。その後、日本でも流行り始めていると聞いたのです。確かに私にはかなりよく効きましたが、でも「ノニジュース」、味はめっちゃまずいです。はっきりいって、腐った果実、、、まあ、発酵果汁だから当たり前ですが。でも、お猪口1杯分位一気飲みなので、すぐ慣れました。手作りなので、毎回味が違います。瓶詰めした後も、瓶の中で発酵が続くので、味が変わります。
私は日本で漢方薬局に勤めていた時期があって、店長の勧めで、高麗人参エキスを飲んでいました。こちらは毎日コップ1杯なので、ノニはそれよりはラクですね。ちょっとした興奮作用というか、体内が暖まる感じは、ノニと高麗人参は似ていますね。詳しい効用・効能は、専門ページを参照してください。
大阪行きの大量のノニジュース容器が倉庫で出荷を待っていました。瓶詰めや味付け?(するのか?は不明)は日本でされます。いいなあ、ノニ。きみたちは、定期的に大阪に行くのだね。私も年に2回位、里帰りしたい。そんなことを思いながら、再び、ノニジュースを飲み始めました。もう当てへんで。