電気代が高い、と、常々思っていたのですが、ラロトンガの発電所に、高すぎるよ!絶対どこかおかしい、調べてくれ!と言って調べてもらいましたが、異常なしでした。しょうがないので、月々3万円以上、電気代を払っていたのですが、やっぱり高すぎる。。。納得いかない。。。

その話を、国連ボランティア電気技師のダテサンに相談したら、ちゃっちゃと調べてくれました。そして、原因を発見、解決!かどうかは、今月の電気料金の請求書を見なければわからないのですが、なんか、それだけでもすっきりしました。

クック諸島にも、海面上昇により、30年以内に居住不可能になるであろう島々があります。
その日は、地球温暖化とエネルギー問題について、ビールを飲みながらダテサンと語り合いました。

私の素人見解では、地球温暖化を止めることはできないと思います。でも、スピードを遅らせることはできるんじゃないかなって。そして、そのスピードが遅ければ遅いほど、解決の道が見えてくる、ってことで。
1年近くも払い続けていた高い電気代。思えばこれって、スゴイ無駄なわけです。我が家の経済的にも、地球規模的にも。

で、何が言いたいかというと、節約する、ということは、自分の懐にも、地球にもやさしいことなんです。「もったいない~。」という意識、とても大切です。

明るい地球の未来を信じて、みなさんもちょっと、考えてみてください。

暮らしの省エネ辞典
http://www.eccj.or.jp/dict/index.html

エコライフガイド
http://www.eic.or.jp/library/ecolife/index.html

地球の使用料を考える
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/panf/ondan-panf.html