2004/1/3(土)
初のラロトンガでの年越しです。パーティー大好きのみなさんのことですから、大晦日の晩は、もちろん新年を迎えるためのパーティーです。ローカルも観光客も、一同クラブ・パブに集まって、新年のカウントダウン。新年明けと同時に、そこら中にいる人(知らない人でも)に、「ハッピーニューイヤー」と言って、キスをします。新年をその空間にいる人と祝う。シンプルですが、とても素敵なことです。あいにくの雨でしたが、花火が打ち上げられ、特別な日、という印象を受けました。というより、やはり、ただ単純に、騒ぎたいだけなのか?