イメージ 1

【PROGRESSIVE DINING】プログレッシブダイニング、に招待されました。
直訳すると、進行形の食事。なんじゃそれ? ラロトンガ現地ツアーの名前です。

まあ、手っ取り早く言えば、ローカルの家にお邪魔してお食事させてもらおう。という企画。

旅行の醍醐味のひとつは、ローカルとの交流だと思いますが、このプログレッシブダイニング(以下PDと略す)は、まさに、ローカルと交流を深めるために企画されたツアーです。

私が参加した日は、約8名の参加者でした。
ホストの【テム】がミニバスで参加者全員を送迎。

最初の家では、スパークリングワインと自家製フルーツジュースのウエルカムドリンクが。
この自家製フルーツジュースが非常においしくて、4杯くらい飲んでしまいました。
季節によって使うフルーツは変わるらしいですが、この日はパッションフルーツとパパイヤ、オレンジ。。。後は忘れましたが、絶品でした。
各自グラスを持って、家主の敷地のフルーツ果樹、家庭菜園のガーデンツアー。
さまざまな地元情報とともに説明を受けます。もちろんその場でもぎとって試食。

家主によるガーデンツアーの後、いよいよPGの前菜をいただきます。
もちろん、家主の家族といっしょに、雑談をしながらの楽しい食事です。

 メニュー

1.パパイヤのすりおろしココナッツかけ
2.イカマタ マニオタ添え

1.は、そのままです。私はパパイヤが苦手なので食べませんでしたが。
2.【イカマタ】は、クック諸島の代表ローカル料理です。
  書庫【クックの食べ物】で紹介しているので、ご参照ください。
  この奥さんのイカマタは、今まで食べた中でベスト3に入るほどおいしいイカマタでした。
  やはり、オーガニックの家庭菜園の新鮮野菜のせいでしょうか?
  【マニオタ】は、アロルート、タピオカ、とも呼ばれている根菜です。
  ほのかな甘みでサツマイモに少し似ているかな。ココナッツクリームに合います。

スパークリングワインは3本用意されていたようです。

みなさんほろ酔いになったところで、メインディッシュの次のご家庭へミニバスで移動します 

                つづく

プログレッシブダイニング予約はカナトラベルで 月・木 催行 
http://kanatravel.co.ck/