イメージ 1

クック諸島が1995年に建造した航海カヌー。
1995年の集団航海後も2000年の第8回パシフィック・アーツ・フェスティヴァル参加など順調に活動を続け、1996年には単独航海でアメリカン・サモア、サ モア、トンガ、アオテアロア(オークランド)と周り、クック諸島国民の大喝采を受けた。

アメリカンサモア・パゴパゴで開催される、パシフィック・アーツ・フェスティヴァルに向けて、アヴァチウ港を出港した。
結局、3日遅れの出港となり(お決まりのアイランドタイム)、7月21日のフェスティバル式典には間に合うのか?という懸念もあったが、ここ2・3日、貿易風トレイドウインドが吹き抜け、順調な航海のようだ。
http://voyaging.co.ck/

カヌーでの航海は、ポリネシア人の魂。Te Au o Tonga(テ ・アウ・オ・トンガ)は、ポリネシアを代表する航海カヌーで、クックの人の誇りでもある。

Te Au o Tonga(テ ・アウ・オ・トンガ)
http://www.youtube.com/watch?v=SQYpTRHf32s

YOUTUBEって、いろいろあるんですね。クックのローカルミュージックも割りとあります。