イメージ 1

昨今、デジタルカメラの世代交代はますます激しくなり、機能も満載、価格もすっかり低価格になりました。

私が初めてデジタルカメラを買ったのは、2000年。
水中カメラが欲しくて、奮発して、当時の私には高級品だった水中ハウジングとオリンパスC-200zoom(たぶん)を購入しました。

私の初デジカメ、C-200zoomは、本当に良い仕事をしました。
ココナッツブラ http://kanadive.net/ の過去の写真のほとんどは、C-200zoomです。
しかし、2002年末、つい不注意でC-200zoomを壊してしまいました。
まだまだ使える現役デジカメだったので、迷わず日本へ送って修理しました。
修理代は2万円弱。新しいデジカメを買うことができたのですが、水中ハウジングに合わないと意味が無いので、修理代払って復活させました。

2004年、今度は動作不良になりました。
一度修理してるので、今回はもう寿命かなと思い、同じモデルで新世代のC-300zoomをネットで購入しました。確か\29800位だったと思います。
C-300zoomも、いい仕事しましたよ。ココナッツブラを一般公開してからのほとんどの写真は、C-300zoomです。
しかし、2006年、C-300zoomも動作不良になりました。C-200zoomと同じ箇所です。
持ってる人にしかわからないかもしれませんが、このモデルは、カバーを横にスライドさせると同時に電源がオンになり、カバー下に収納されているレンズ部が自動的に前に出るようになっています。
水中ハウジングにデジカメをセットするときには、デジカメのカバーを開け、レンズを出してから、ハウジングにセットします。
突出したレンズをハウジングにはめ込む際に、どうしても負荷がかかってしまうんですね。
しかも結構ヘビーローテーションですから、仕方ないのかもしれません。

この時は、ハウジングとデジカメを新調する経済力は無く、オークションで中古品C-300zoomを落札しました。確か\5000でした。

動作不良で壊れてしまったと思った手元のC-300zoomは、なんと知り合いの電気技師Dさんが直してくれました。びっくり。それから、私は2個のデジカメを持つことに。
この2個のC-300zoomも、本当に良い仕事をしてくれました。Blogもいつもこのカメラで撮っていたし。

毎年の日本里帰りで、デジカメは小型スリム化し、私のC-300zoomは、ごっつくて重くて、化石のように見えました。しかも、最新デジカメが\20000位で買える世の中になっていました。
しかし私は、友人に笑われても、2個のC-300zoomを愛用し続けました。

しかし、2008年11月、とうとう2個とも壊れてしまいました。原因はわかりません。
C-200zoomも4年でだめになったし、寿命でしょうか。

新しいデジカメを買う予定は今のところありません。経済力もないし。。。当分は、2004年に買ったソニー・ハンディカムの写真機能で乗り越えたいと思います。
ハンディカムはビデオなのに、C-300zoomと同じくらいの大きさという事実。。。
ハンディカムもC-300zoomと同時期に買ったのに、まだ使えるのは、使用頻度の違いでしょうか。
ハンディカムは、2006年から全くと言っていいほど使ってませんから。

みなさん、デジカメは、寿命が来るまで使いますか?