イメージ 1

イメージ 2

World Music and Dance Festival 2009
WMDF2009は、2009年8月6日(出演者到着)から15日(出演者出発)の間、函館元町公園「フリーステージ」を中心に、市民会館、地域交流まちづくりセンター、ほか観光名所にて、海外民俗芸術団体によるステージやワークショップ(体験型講習)など多彩なイベントで構成されています。
http://wmdf.org/

クック諸島のダンスチーム【E Matike】が、はこだて国際民族芸術祭にて、クック諸島伝統舞踊を披露します。

【E Matike】の練習を見学させてもらいました。
練習は、普段は週1、夜、教会にて行われます。特別な公演が近くなると週4にもなるとか。
【E Matike】の看板ダンサー、ショーンは、昼間はザ・ダイブセンターの若手ダイブマスター。
見た目はまだまだ幼さが残るベイビーフェイスのショーンですが、ダンスになると、別人のようです。
踊るショーンは、精悍で逞しくセクシー、立派な男、です!

クック諸島舞踊に欠かせない、ドラム隊の皆さん。
クック諸島のドラムミュージックは、パシフィックアイランズの中でも高い評価を受けています。
http://www.youtube.com/watch?v=Zuw4Z0lSWyY&playnext_from=PL&feature=PlayList&p=5CB9574F8B011DDC&playnext=1&index=29

写真のドラム隊の皆さんは、たいへん恰幅がよろしいですが、若い頃はショーンのようなセクシーダンサーだった、らしいです。
ショーンも数十年後は、ドラム隊の一員になるのでしょう。。。。か?



あ、ショーンの写真を撮り忘れました。ベイビーフェイスのセクシーショーンを見たい方は、ぜひこの夏、函館へ!