イメージ 1

日系企業に勤める友人がいます。日系企業。。。ていうか、日本の会社の社員です。
彼は去年、日本の超低利住宅ローンを組んで、ラロトンガに豪邸を建てました。
シンガポールのHSBCにて、そういう金融商品があるらしいです。

さて、去年の年末から年始にかけて、円高が急激に進みました。
彼の夢の豪邸プランには、もちろん将来的にはスイミングプールも含まれていましたが、円高を機に、全てを完成させることになりました。
景気が悪いニュースが続く中、彼だけは好景気!のようです。
彼の会社の業績は25%ダウンと言ってましたが、彼の給料には影響無いようですね。
彼の職種なら、リストラも無いでしょう。

ラロトンガの大型リゾートでも、このスイミングプールほどの大きさは、なかなかありません。
豪邸に、スイミングプール。しかも、住み込みのお手伝いさんまでいます。
日系のパイロットって、そんなにお給料いいのでしょうか?

ちなみに、このスイミングプールは、夫がつくりました。
友人価格で破格の値段とはいえ、このご時世、スイミングプールをつくる人は滅多にいないので、彼に感謝です。
もちろん、夫にも感謝。