日本では、新年会のシーズンでしょうか。忘年会、新年会と、いやはや、肝臓に悪いシーズンですね。
キャベ2やリポDで乗り切っていた日本でのOL生活が懐かしいです。
まあ、クック諸島でも、クリスマス-お正月は似たようなものです。飲んで食ってハッピー!単純。
 
我が家のクリスマスは、仲良しを集めて持ち寄り忘年会を開催しました。
イベント時、料理は基本的に夫の役割です。ええかっこしいの夫は、喜んで請け負ってくれます。
メインの料理は、ホストである我が家で用意するので、友人に達は、スナック担当。
ポテトチップスや、チーズ&クラッカー等の定番から、いかにもクック諸島らしいスナックも。
ある友人は、ガサゴソと怪しい音がするバケツを持って登場。
 
 
そして、これが怪しい音の正体     ツパ!Tupa
イメージ 1
ツパは、土中に住むカニで、海中には生息しない。海に長時間いると溺れてしまうとも言われている。
普段陸上で生活するツパは、満月の夜、産卵のために海辺に移動する。
ラロトンガでは滅多に見られなくなったものの、アイツタキでは道路を埋め尽くすほどのツパの行進がいまだに発見されている。
 
以前のツパネタ
 
バケツに入ったツパ、ハサミや足が捥げて、痛々しいやらおぞましやら。
アイツタキ直送のツパ、早速茹で上げ、みんなで食しました。
獲れたてだったようで、茹で汁が真っ黒になりました。。。これは泥抜きができていないからです。
詳細は上記の以前の記事を参照。
案の定、カニミソは泥のお味しかしなくて残念でしたが、足の肉は甘くて美味でした。
バケツいっぱいのツパ、きれいに平らげました。
 
さらに、スナック第2段は。。。キンメダイ4匹! 
何気にキンメダイに似た色のオジサンも1匹混ざっていました。。。。。。オジサンって食べられるの?
日本の高級魚、キンメダイと全く同じかどうかはわかりませんが、こちらではクウKuと呼ばれています。
目玉を潮汁に。。。と思いましたが、あっという間に調理され、スナックになりました。
これは、文句無くおいしいかったです。 
 
 
オジサンは。。。。。お腹に近い部分はやっぱりちょっと臭いが気になりました。
 
 
クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/