四方を海に囲まれた、クック諸島 ラロトンガ、ですから、海の幸が豊富、と、旅行に来た人は思うでしょう。。。
レストランでも、シーフードプラッターという、2名向けのシーフードてんこ盛りのメニューが結構あります。
 
こんな感じです。
 
イメージ 1
揚げ物てんこ盛り! 
 
日本の海の幸盛り合わせを想像すると程遠いものですが、一応食材は、
魚、ホタテ、マッスル貝、エビ、タコ、牡蠣、と、シーフード満載です。
 
輸入に頼ってるクック諸島ですから、シーフードプラッターの食材も、実はほとんどが輸入だったりします。
海の幸山の幸豊富で世界有数の食道楽の日本の皆さんはお気づきかもしれませんが、
温かい珊瑚礁の海では、このシーフードプラッターの食材のほとんどのシーフードは育ちません。
というわけで、このシーフードプラッター、魚以外は輸入品です
 
でも、がっかりすることなかれ。味は悪くないです。
日本のチェーン居酒屋の宴会メニュー大皿程度には、いけてます。
しかも、安い。だいたい二人用で$55~$70ですが、3人で食べても残しちゃうくらいのボリュームです。
 
写真のシーフードプラッターは、グラスワインもついて、二人用$55。
印象的なスイミングプールとホワイトサンドビーチが美しい、マヌイアビーチホテルのレストランにて。
 
 
クック諸島ローカルシーフードプラッターを考えてみました。
マタロリ;なまこの内臓(生)
キナ;生うに
エケ;タコのカレー煮
ツパ;茹でランドクラブ
コウラ;茹でイセエビ
パールオイスター;黒真珠貝
イカマタ;生魚のココナッツミルク&レモン和え
サシミ;そのまま。。。
マロロ;トビウオ塩焼き
 
これは。。。。。レストランシーフードプラッターより美味そうです。
 
 
クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ