イメージ 1

イメージ 2

今回は、おそらくラロトンガにしか生息しないであろう珍しい動物を紹介します。

タロイモ畑に生息する、この動物。。。どこかで見たような、でもちょっと違うような。。。

「カナさん、あの動物は、犬ですか?豚ですか?それとも、何か別の動物?」

こんな質問を、ビジターの方に過去に何回かされました。

答えは
   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

犬です。 ためるまでもなかったですね。すんません。

ラロトンガには、こんな風体の犬がたくさんあちこちにいます。

胴長、短足、デブ、太い脚、デカイ耳、デカイ顔。

その外見から、ソーセージドッグと呼ばれて、実際、ラロトンガご当地グルメのソーセージの原料になっています。




ウソです。




ソーセージの原料になっているというのはウソですが、犬を食べる人がいるというのは本当です。
ソーセージドッグは、デブで足が短いので、逃げ足が遅く、捕獲しやすく脂ののりも抜群。
主な調理方法は、ドッグカレーです。
犬を食べるのを良く思っていない人もいるので、ヤギカレーとして近所におすそわけしたり、マーケットで売られたりしているそうです。

ちなみに、私は10年間クック諸島に住んでいますが、いまだにソーセージドッグを食べる機会はありません。(別に食べたくはないのですが。)

ソーセージドッグカレー、ラロトンガの、究極の珍味、と言えるのではないでしょうか。



日本語でのご予約お問い合わせは、カナトラベルクックアイランドまで、お気軽にどうぞ。
http://kanatravel.co.ck/

クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/