イメージ 1

クック諸島ラロトンガのアヴァナパッセージで、GTことジャイアントトレバリーが釣れた!
クックアイランズニュースより

GTは、ラグーン内の食物連鎖の頂点にいる魚で、毒素が溜まっている可能性があり、ラロトンガでは食べられないので、キャッチアンドリリースが基本です。
日本語では、ロウニンアジ と言い、スクーバダイビングでも人気の魚です。大きいものでは1m位の個体もいます。正に、その名の通り、ジャイアントです。

キャッチアンドリリース、食べられない魚を釣るのは、クック諸島では盛んではなかったのですが、最近は、スポーツフィッシャーマンの需要に応えるために、GTキャスティングOKなチャーターが増えてきました。

記事の魚は、アヴァナパッセージのランチスタンド、モーリンカフェの女将がトレバーと名付けてペット扱いしているGT。
記事によると、彼女は写真撮影のために、ずうーっと釣り上げたいと思っていた、とあり、遂に釣れて感無量、だと。
さらに、フィッシュウイスパラー Fish Wisperer が無傷で海に帰した、とあります。直訳すると、魚に囁く人。なんやそれ。そんな言葉あるのん?

30分も格闘したくらいだから、GTも相当疲れ、息も絶え絶えでしょう。女将よりもしんどかったのは確実で。ペットと呼んでいる割には、ひどい仕打ちだと思ったのは私だけではないはず。

いろいろツッコミどころが多い記事でしたが、まあ、そんな楽しみ方もあるということで。
釣りファンのみなさま、クック諸島でキャスティング、いかがでしょうか。


ちなみに、モーリンカフェは、以前の記事でおすすめレストランとして紹介しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana/62846403.html

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
クック諸島の現地情報【ココナッツブラ】
https://travel.blogmura.com/beachresorttravel/img/beachresorttravel88_31.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ(文字をクリック)