イメージ 1

https://travel.blogmura.com/beachresorttravel/img/beachresorttravel88_31.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ(文字をクリック)
大阪大学超域イノベーション博士課程プログラムの学生と教授9名が、フィールドスタディで、クック諸島マンガイア島を訪れました。

マンガイア島は、クック諸島の中でも最も古い島、火山の隆起島で、地形も独特、さらに、島の言語も他の島々とは少し違います。

学生さんは、観光客はほとんど訪れないマンガイア島で現地の家庭にホームステイし、島の生活を体験しました。

マンガイア島からラロトンガ島へ戻ってきた学生さんたち、本当にいい顔をしていました。

このフィールドスタディに参加の学生さんには、グローバル社会を牽引する世界のトップリーダーとなるだけでなく、クック諸島と日本をつなぐ親善大使として、今後の活躍に期待しています。


クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
クック諸島の現地情報【ココナッツブラ】
追記:
一番上の記事ですが。クック諸島海域での漁業権を有する台湾の魚会社が、クック諸島の教育省にパソコンを寄付したとのことです。去年は、香港漁業会社から、同様に、クック諸島の学校にパソコンの寄付がありました。クック諸島がこのまま漁業権を海外の会社に売り続けたら、クック諸島全15島の全校生徒にパソコンが1台づつ与えられることになるでしょう。
私は、パソコンよりも、魚の方がよっぽど大切だと思うのですが。
ちなみに、漁業権はクック諸島の貴重な財源です。。。。。
賛否両論はともかくとして。