イメージ 1

クック諸島ラロトンガでは、毎週土曜日の朝にローカルマーケットが開催される。
生鮮食品から民工芸品、さまざまな食べ物の屋台がずらりと立ち並ぶ。

中でも、一番の人気は、フィッシュマーケットの焼きトビウオ。マロロツヌツヌ!
ラロトンガ沖で獲れた新鮮なトビウオをまるごと一匹BBQで塩焼き、フレッシュココナッツソースをたっぷりかけて、お好みでチリの実とライムで味をととのえ、豪快に素手でいただく。
食べ放題のマニオタ(茹でたキャサバ。イモ類)つきで、$7.

日本での番組取材コーディネートのたびに、マーケットの人気商品として取材する予定だったのが、毎回売り切れのため、取材できず。。。まさに、知る人ぞ知る、幻の一品。

売り切れ必至のトビウオ塩焼き。興味ある方は、土曜日、早起きしてトライしてみてください。朝8時までに行くことをおすすめします。



でも、そんなに早起きしなくても、実は、トビウオの塩焼きが食べられるところはあります。
平日、水-金と、日曜日の午前中、閑散とした土曜マーケットエリアに、マロロツヌツヌの屋台が出ます。
内容は、土曜日のフィッシュマーケットのものと同じ。土曜日とは違う漁師さんがやってます。
売り切れたら閉店。日によっては12時位まで開いてることもあります。
トビウオが獲れなかった日は、当然ですが、屋台はでません。