イメージ 1

ようやく日本の旅行会社のパンフレットにツアー商品が掲載されるようになったクック諸島。
おかげさまで、日本人ビジター数が増えているようです。

クック諸島のスタンダードなツアーパッケージのほとんどが、ラロトンガのエッジウォーターリゾート&スパに宿泊です。
クック諸島では最大級の部屋数で、施設も(クック諸島にしては)充実しています。
私の家族や友人が訪れるときも、こちらに宿泊をおすすめしました。

今回は、エッジウォーターリゾート&スパのいいところを紹介します。

1.立地
西海岸に位置するので、美しいサンセットが見られます。空港から近いので、ラロトンガ空港到着わずか30分後にビーチでくつろぐことも可能です。

2.ビーチ
きれいです。ラグーンは浅くて珊瑚と岩が適度にあり、魚もたくさんいます。外洋が比較的近いので、水はいつもきれいで透明です。また、外洋が近い分、シーズンにはクジラを見る確率も断然高いです。(6-10月)

3.部屋
おすすめは、ビーチフロントデラックススイート。部屋も広いし、バスルームも広い。そして、ジャグージがついてます。高級なリゾートでもバスタブが装備されているリゾートはあまりないので、お風呂がかかせない日本人にはうれしい設備です。また、バルコニーからの眺めも素晴らしいです。
他にも、家族やグループで泊まれる3ベッドルームヴィラや、バジェット重視のガーデンルームもあり、選択肢が多いのも魅力です。

4.設備
あくまでもクック諸島基準ですが、設備の充実度はクック諸島でも1.2を誇ります。
24時間対応のフロントデスク - クック諸島では珍しいです。
ツアーデスク兼レンタルオフィス - POLYNESIAN RENTALS が常設。
敷地内にレストランが2つ、郷土料理ブッフェと伝統舞踊ショーが楽しめるアイランドナイト週2回開催。
スイミングプール、ビリヤード、卓球台、テニスコート2面
日替わりアクティビティ - 魚の餌付けや花冠作り、ウォーキング等、結構充実しています。
他に、会議室、有料Wifi、ATM、ランドリールーム、スパサロン ギフトショップ etc.....

5.徒歩圏内で行けるレストランが複数ある
リゾート内には朝昼夜営業のメインレストランとディナー営業のみのスパゲッティハウスがありますが、徒歩圏内に行けるレストランが何件かあります。

-アルベルトステーキハウス
-アンカレッジ(サンセットリゾート内)
-キカウハット
-ツムヌ
-フランベ(クラウンビーチリゾート内)
-オーシャンズ(クラウンビーチリゾート内)
-ツオロ(ランチ営業のみ)
-ロードハウス(お持ち帰りメインのバーガーショップ)


エッジウォーターリゾートのHPはこちら
http://www.edgewater.co.ck/

カナトラベルでも予約できます。