イメージ 1

イメージ 2

クック諸島には日本食レストランはない、と以前の記事に書きました。

ですが、日本の居酒屋メニュー的なものをだすお店はあるんです。

以前の記事を参照
http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana/65356779.html

YAKITORIが売りの、CASTAWAY RESORT 内のレストランWILSONS BARで、居酒屋メニューを始めた、というので、行ってきました。

オンザビーチで夕日がのぞめる最高のロケーションで、日本風のつまみを食べながらアサヒスーパードライを飲めるのは、ここ、WILSONS BARだけです。徳利に入りの日本酒もあります。(銘柄は不明)

メニューは、
スシ、サシミ、枝豆、カラアゲ、エビのてんぷら、野菜のてんぷら、お好み焼き、牛肉のたたき、エビパン、等々10-12種類位です。

私たちはその中から、カラアゲ、野菜のてんぷら、お好み焼き、牛肉のたたき、エビパン、を選択。

お好み焼きとカラアゲ以外はおいしかったです。

東京のシェフがラロトンガに訪れてメニュー開発、ローカルシェフの教育をしたらしいですが、お好み焼きは、なんか別物になってました。キャベツの存在感が皆無だし、お好み焼きソースの味もしない。。。大阪出身の私の評価が辛口すぎるのでしょうか。カラアゲは、たぶん火加減が悪かっただけで、味付けは日本風のカラアゲでした。

オーナー曰く、ゆくゆくは、日本人のシェフを常駐させたいということです。

クック諸島に旅行予定のみなさん、日本食が恋しくなったら、WILSONS BARの居酒屋メニューがありますよ。