イメージ 1

近年、クック諸島は、海外挙式、ビーチウエディングが人気で、世界各国からのゲストが、結婚式のためにクック諸島を訪れています。
結婚式の規模は、新郎新婦だけの小さなものから、ゲスト200人超えの大規模なものまで、様々です。

今週、エッジウォーターリゾートにて、日本人カップルの結婚式に立ち会いました。
新郎新婦だけの小さな結婚式。あいにくの雨でしたが、笑顔いっぱいのハッピーウエディングでした。

雨は、クック諸島ではBLESSING(祝福)の意味があるそうです。結婚式に雨が降ると、縁起がいいのだとか。
私自身の結婚式も、ラロトンガでのビーチウエディングでしたが、雨でした。以来13年、おかげさまで、家庭円満です。(笑)

クック諸島には、いわゆる結婚式場というものは存在しませんが、教会、熱帯植物園、ガーデンレストランカフェ等々、レンタル豪邸、等々、結婚式場に使える場所はたくさんあります。
中でも、やはり一番人気は、美しいビーチでのビーチウエディング。
各リゾートでも、オリジナルのウエディングパッケージを用意しています。

カナトラベルでは、各リゾートのウエディングパッケージの他、ご要望に合わせたオリジナルのウエディングプランの相談も受付いたします。

ハネムーンと合わせてのビーチウエディングはもちろん、記念日にお互いの愛を誓い合うバウリニューアルも、おすすめです。



カジュアルリゾート エッジウォーターリゾートは、輝くオーシャンビューのデラックスビーチフロントスイートがおすすめ。ウエディングパッケージと一緒に予約すると、お部屋のアップグレードが!
ハネムーナーも、ファミリーも楽しめる、老舗リゾート。

http://www.edgewater.co.ck/

今回のフォトグラファーは、日本で大工をしていた経験があるというウイリー。ウエディングに限らず、地元のイベントや企業広告にも駆り出される、超人気・多忙のフォトグラファーです。

http://www.cookislandsphotos.com/

ウエディングセレブラントには、その昔、千葉県で美容師をやっていたという、ヘンリー。日本語も少しわかります。法務省勤務の傍ら、セレブラント以外にも、歌手、アーティストとしての活動もしている、エンターテイナーオネエです。