イメージ 1

あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

ラロトンガの恒例年越しパーティーは、ムリビーチでのファイアーダンスと打ち上げ花火である。
ラロトンガに来てから毎年年越しはこの花火を見て過ごしている。
規模こそ小さいが、真っ暗の中、水上に打ち上げられる花火を見て新年を祝うのは、なかなかロマンチックである。
今年は天気がイマイチで、花火後半から雨が降り出し、終了後には土砂降り、余韻を楽しむ間もなく、私達のグループは退散した。

年末年始は、お正月、クリスマスと、土~火の4連休が続くので、観光者には物足りないかもしれない。
お店もツアーもレストランも、休みのところが多いからである。
レンタカーを借りるのも、開いてる店舗を見つけるのが一苦労。
まあこの時期は、事前予約してない限り、レンタカーを借りるのは難しいのであるが。

過去のブログで、クリスマス~年始は里帰りクック諸島人人口が増える、と紹介した。
フライトは満席なのに、ホテルの稼働率は著しく低下。ツアー申し込み数も大幅に下がる中、
レンタカー業界は大繁盛。クリスマスイブ、大晦日は、ローカルの電話問い合わせが急増する。

島のあちこちで、ファミリーリユニオン、親戚一同集会が開かれ、島の様相は普段とは一味違う。
偶然にもローカルと仲良くなり、ファイミリーリユニオンに招待され、ローカルの人情に触れ、リピーターになってしまう観光者も少なくない。


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/


写真は借り物の日本の花火大会です。酔っ払って写真どころじゃなかったです。。。。。