イメージ 1

クック諸島ラロトンガに新しい波止場ができました。

クルーズ客船のテンダーボート用に、海況が比較的穏やかな日多い、ラロトンガ島の西海岸、アロランギに、立派な埠頭が建設されました。
今までは、メインの港、アヴァチウ港しか選択肢が無く、クルーズボートがラロトンガに寄港予定でも、海況により、テンダーボートが出せない日も多々ありました。数年前、飛鳥Ⅱが寄港予定でしたが、残念ながら、テンダーボートが出せず、せっかくラロトンガまで来たのに、ひとりも上陸すること無く、タヒチに戻ったことがありました。

クルーズ客船の乗客のクック諸島上陸は、クック諸島に多大な経済効果をもたらします。
アロランギ埠頭建設により、ほぼ100%、クルーズ客が上陸できることを期待しています。

さて、この埠頭ですが、アロランギ小学校の校庭を通らないと到達できません。
クルーズ船が到着するたび、校庭が観光客があふれかえり、露店が並んだりするのかなーと思うと、小学生達がちょっとかわいそうです。

さて、この立派な埠頭、オープン前から、格好の子供たちの遊び場となっています。
埠頭の先端から、飛び込みするのが、とても気持ちよく、私もついチビッ子にまじって飛び込み繰り返してしまいました。
ラロトンガ内で飛び込みできる場所は何か所かありますが、アロランギ埠頭は、一番気持ちいいスポットではないでしょうか。(潮流に注意)

ちなみに、ラロトンガでチビッ子に人気の飛び込みスポットは
ウイグモアの滝
ブラックロック
アヴァルア港
アヴァチウ港
です。

アロランギ埠頭は、透明度も深さも広さも申し分ありません。
なりふりかまわず童心に戻って思いっきりジャンプ&ダイブしてみると、新しい世界が開けるかもしれません。


クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/