クック諸島滞在記

クック諸島ラロトンガ在住17年の管理人の滞在記。 https://www.facebook.com/Kana-Travel-Cook-Islands-Limited-279682182046959/

2012年12月

イメージ 1

https://travel.blogmura.com/beachresorttravel/img/beachresorttravel88_31.gif
[https://travel.blogmura.com/beachresorttravel/ ]
ニュージーランド、オークランドに来ています。

今回は、クック諸島ラロトンガで知り合ったオークランド在住の日本人ご夫婦と一緒に、おすすめの日本食レストランでランチの後、オークランドのウォーターフロントのカフェでコーヒーを。
お天気も良く気温も高く、潮風が気持ちいい日でした。

観光者っぽいことをしたことがほとんど無かったので、とても新鮮でした。

私達はすでにランチを済ませていたので、料理は注文してませんが、他のテーブルのみなさんは、こ洒落たキウイっぽいカフェランチを食べていました。
せっかくなので、この機会にキウイ料理のおいしいレストランにも行ってみたいですね。

明日はいよいよ大晦日。ニュージーランド、オークランドの年越しはどんな感じでしょうか?
楽しみです。



ニュージーランド出張のため、カナトラベルクックアイランズは臨時休業しています。
メールでの問い合わせは引き続き受け付けているので、お気軽にどうぞ。

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

クック諸島の現地情報【ココナッツブラ】
http://kanadive.net/

イメージ 1


クリスマスです。
国民の95%以上がキリスト教のクック諸島では、12月25日は、国民の休日です。
ちなみに、12月26日も、ボクシングデイという国民の休日です。
12月25,26日、クリスマスは毎年2連休です。

クリスマスは、休みを取って、家族水入らずで過ごしなさい、ということで、ほとんどの企業、お店もお休みです。

ポリネシアンレンタルカー&バイクも、エッジウォーターリゾート支店を除いて休業です。
エッジウォーターリゾート支店は、リゾートとの契約があり、閉められないのです。
通常の営業時間ではなく、9時-13時の営業です。ホテルからの送迎サービスはこの日は無しです。

まあ、クリスマスは休めということですな。

日本では、1年でもしかしたら最も稼ぎ時のクリスマスという行事、しかも平日で、休みにくいかもしれませんが、ここクック諸島では、見事にお休みです。まあ、日曜日も状況はほぼ同じですが。

私も、ポリネシアンレンタルカー&バイクはしばらく休むことにしました。今日から4週間ほど休暇です。2006年末以来、私にとって、この会社で初めてのクリスマス休みです。夫の実家ニュージーランド、オークランドに滞在予定です。

MERI KIRITIMITI メリキリチミチ (クック諸島マオリ語でメリークリスマス)
そして、良いお年を。



カナトラベルは通常営業?(ラロトンガには不在ですが)ですので、ご予約、問い合わせはお気軽にメールでご連絡ください。

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

クック諸島が全海域をシャークサンクチュアリとすることを承認。
クック諸島が海洋保護区を宣言することで、タヒチからオーストラリアにかけて、世界一広大な海洋保護区が実現する。


クック諸島は、クジラのサンクチュアリ歴は長く、環境への取り込みに関しては、小国の割には積極的です。国の目標として2020年までに100%再生可能エネルギー発電の実現も掲げていますし。

海洋民族であるポリネシアの人々にとっては、サメもクジラも、とても身近な生き物です。
サメに関わる伝説もたくさんあります。

代表的な伝説が、クック諸島のお札$3にもなっている、サメに乗った少女。


そう、城みちる。


ツッコミ入れてくれた方、ありがとうございます。年齢がばれますよ。。。

伝説なので、いろいろな話のパターンがあり、話自体はどれもたいしたことないのですが、その絵があまりにも有名で、$3紙幣はクック諸島の定番お土産となっています。中途半端な額$3、という点もレア度が高いのでしょう。


サメに乗った少女の$3紙幣が欲しくなったら
クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

もうすぐクリスマス。クック諸島ラロトンガでも、クリスマスムードが高まりつつあります。
クリスマスパーティーが各所で開催され、必然的にお酒を飲む機会が増えるのは、日本の忘年会シーズンと同じですね。

クリスマス時期には、ラロトンガのあちこちで、真っ赤な火炎樹が咲き乱れ、クリスマス気分を盛り上げてくれています。火炎樹は大木になるので、空に架かる真っ赤なアーチ状になっている場所もあり、綺麗です。

クック諸島の真夏、12月から3月は、色とりどりの花が咲き乱れ、マンゴーはじめとするトロピカルフルーツも収穫シーズン。観光シーズン的には、ビジター数が減る時期なので、普段は予約の取りにくい人気のホテルの予約ができたり、ローシーズンスペシャル料金を設定してるホテルもあり、私個人的には、ベストシーズンです。

写真は、エッジウォーターリゾート&スパ前の火炎樹。青空に映えます。通るたびに見惚れてしまいます。


エッジウォーターリゾート&スパのスペシャル記事はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana/63364749.html

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

イベント続きで忙しい11月が終わったったと思ったら師も走る12月。
クック諸島観光局主催の旅行博 KIA ORANA COOK ISLANDS 2012 が始まりました。

キアオラナ クックアイランズ は、一般向けの旅行博ではなく、旅行業界者向けのクック諸島旅行商品のプロモーションイベントです。
世界各国の旅行ホールセーラーをクック諸島に招待し、クック諸島の理解を深めてもらい、自国の一般のお客様に売り出してもらうための、1年に1度のショーケースです。

今年は、POLYNESIAN RENTAL CARS & BIKES も、ブース出展しています。
POLYNESIAN RENTAL CARS & BIKES のブース写真はこちら
http://www.facebook.com/pages/Polynesian-Rental-Cars-Bikes-Rarotonga-Cook-Islands/

キアオラナクックアイランズのメインイベント?は、2日日間に渡る国立競技場ホールでのブースでの旅行業界人とのミーティングです。今年は、ポリネシアンレンタルをはじめ、クック諸島のホテルやオプショナルツアー等、33ブースが出展しています。

アウターアイランド-離島-も出展しています。今年は、アイツタキ、アチウ、マンガイア、ミチアロ島。
離島のツーリズムの現地情報が聞ける機会はなかなか無いので、空き時間を利用して、ブースにお邪魔しました。

一番興味深かったのは、ミチアロ島ホームステイです。
ミチアロ島は、南クック諸島の小さな島で、ラロトンガから週2便フライトがあります。
ミチアロ島にはホテル、レストラン、観光施設、ツアーはありません。
ホームステイは、ローカル家庭の庭に建てられた椰子葉葺の小屋にステイします。小屋にはベッドとトイレシャワーがついてます。
食事はホストの母屋で、3食提供します。もちろんミチアロ家庭料理です。
釣りに行ったり、畑仕事したり、鍾乳洞探検に行ったり、島の暮らしを体験したい人におすすめのオリジナルなツアーです。
ウルルン滞在記のような、忘れられない一生の思い出になるかもしれません。

ミチアロ島でウルルン滞在したいなら!
クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
https://travel.blogmura.com/beachresorttravel/img/beachresorttravel88_31.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ(文字をクリック)

↑このページのトップヘ