クック諸島滞在記

クック諸島ラロトンガ在住17年の管理人の滞在記。 https://www.facebook.com/Kana-Travel-Cook-Islands-Limited-279682182046959/

カテゴリ: イベント

イメージ 1

今年も、会社対抗アウトリガーカヌーレースV12の季節がやってまいりました。
Polynesian Rntalsは、去年は不参加だったので、2年ぶりの参戦です。


ラロトンガで最も風光明媚など言われているムリビーチラグーンでのカヌーレースは、土曜日の午後、各会社で場所をとり、テントやバーベキューセットを設置し、大人はビール飲みながらの観戦、子供はムリラグーンでの水遊び、そしてメインのアウトリガーカヌーは250m短距離、程よい緊張感と運動量で、とても楽しい充実した日になりました。

Polynesian Rentalsからは2チーム参加。チーム1は最下位対決に残り、チーム2は準決勝2位で惜しくも決勝を逃しましたが、両チームとも3回レース参加できて、結果的には良かったです。
しかも、今年はチームにパドリング経験者がたったの2名で、ほとんどが今回初めてのパドリング体験です。それにしては、なかなか健闘したほうだと自負しています。

会社対抗アウトリガーカヌーレース、これからも毎年参戦したいと思います。


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

オッオッオッオ オッパンガンダムスター!

クック諸島でも大流行してます。毎日テレビとラジオでヘビーローテーション。

毎年恒例の、7人制ラグビー国際大会のテーマソングになっています。
今年のラグビー7sは、11月1日から3日間。スポーツ大好きなクック諸島の人々ですから、国全体で盛り上がります。
試合だけでなく、パフォーマンス、エンターテインメントもあります。

今年の目玉は、ズンバインストラクターの奈々さん率いるダンスチームのパフォーマンスでしょうか。
クック諸島テレビのCMにもダンサーとして出演しています。
このCMは、Youtubeにアップされています。facebookのCook Islands Japanese Community クック諸島日本人会で動画をシェアしているので、見てみてください。
うまくリンクできるかわかりませんが、以下にURLをコピペします。


写真は、7人制ラグビーのレジェンドと呼ばれている ERIC RUSH 氏(真ん中)との記念撮影。

私個人的には、スポーツ観戦には全く興味が無いのですが、Polynesian Rentals は、SEVENS IN HEAVEN イベントのメインスポンサーなので、南太平洋ラグビー界のセレブリティとの写真撮影会とかあったりします。
ERIC RUSH 氏は、7s界のスーパーヒーローであったことはもちろん、ALL BLACKS オールブラックスでもプレイしていた経歴があります。
私にはピンと来ないのですが、日本で例えるなら、阪神タイガースの掛布?いや、ジャイアンツの長嶋茂雄監督?


クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

奈々さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/cookislands

イメージ 1

クック諸島をてんてこ舞いにした、太平洋首脳会談 43th Pacific Islands Forum Cook Islands は、本日をもって終了です。
昨日、今日が、ラロトンガ空港史上、最も忙しい日だったに違いありません。
来週半ばには、また、元の静かなクック諸島に戻るでしょう。

今日の午後、ラロトンガ空港に、飛行機が5機も。レアな写真が撮れました。
ニュージーランド航空、ニュージーランド空軍機、米国専用機、そしてエアーラロトンガ。

スーパーセレブリティ、ヒラリー・クリントン米国国務長官を乗せてきた飛行機は、残念ながら映ってません。
夜到着し、さっさと早朝に、アメリカンサモアに行ったらしい。

クック諸島観光局は、twitterで、ヒラリー・クリントンを見た!というツイートをしろ、と、旅行者及びクック諸島ローカルに呼びかけています。#IsawHillary、Twitterで検索。
大喜利みたいなものだと思うのですが、まだ、あまりウケるネタは無いようです。
大物すぎて、大喜利のネタにしにくいのかしら。

#IsawHillary ヒラリー・クリントンを見た!
クック諸島のあちこちで目撃されている。おそらく10人位いると思われる。暗殺防止の影武者?

誰かIPPONください。


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

クック諸島歴史上1・2を争う国際イベントが間もなく開催されます。
とはいえ、観光で来るお客様には関係の無い、政治的国際的な外交会議、その名も、太平洋首脳会議。
その名の通り、この会議のために、太平洋各国の首脳達がクック諸島に集まります。
もちろん、太平洋の島国を代表し、日本外務省からも出席します。
驚くべきことに、アメリカ合衆国国務長官ヒラリー・クリントン氏も出席するそうです。
会議の出席者はもちろん、ジャーナリスト、SPやらボディーガードやら、こんな小さな国に、一気に人がおしよせるもんだから、期間中は、ホテル、レンタカーともに、売り切れ続出でございます。

実は、期間中、スーパーから食材が一時的に無くなったりしないかと心配だったりします。
レストランも、念のため、事前予約する方が無難かもしれません。

とはいえ、9月からは、クック諸島も元の静かな島にもどりますので、ご安心を。

写真は内容とは全く関係の無い、チチカベカのビーチ。
プチストレス溜まり気味なので、綺麗なビーチで少し息抜きです。

クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

Te Maeva Nui 2012 毎日、大盛況です。

クック諸島ラロトンガ国立競技場では、昼間はクック諸島各島の物産展、夜はダンス&歌合戦が繰り広げられています。
しかも、今年はなんと在邦人ナナさんが、ラロトンガ島代表プアイクラ村のダンスチームの一員として、華やかなステージパフォーマンスを披露しています。
同じ日本人として、とても誇らしいです。

クック諸島物産展では、マーケットでおなじみの食べ物の他、各島の民芸品が売られています。
黒真珠、黒真珠貝のアクセサリーはもちろん、クック諸島音楽に欠かせないドラムやウクレレも、お買い得です。
クック諸島のお母さん達が作るダイナミックでカラフルなパッチワーク、テヴァイヴァイ Tevaivai、各種ココナッツオイル、色とりどりに染め上げられた、パレオ。。。
見ているだけでも飽きません。

写真はリトハット。もちろん手作りのため、同じものは2つと存在しません。
繊細な細工が特徴のリトハットは、地元の女性が教会に行くのに必需品。
もちろん、普段使いにも良い、とてもお洒落な作品です。

自分用の特別なお土産に、ひとついかがですか?


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

プアイクラの星!ナナさんのブログはこちら
http://ameblo.jp/cookislands

↑このページのトップヘ