クック諸島滞在記

クック諸島ラロトンガ在住17年の管理人の滞在記。 https://www.facebook.com/Kana-Travel-Cook-Islands-Limited-279682182046959/

タグ:オセアニア

イメージ 1

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2013年の幕開けは、ニュージーランド・オークランドの観光名所スカイタワーの花火見物でした。
スカイタワーからロケット砲のように飛び出す花火は、なかなか見応えがありました。
ライトアップされたスカイタワーも綺麗で、スカイビルのふもとでは、生バンド演奏やファイヤーダンスショーが開催され、老若男女、様々な国籍の人々が、新年を祝いあっていました。
とにかく、ものすごい人ごみで、このときだけは、スカイツリー並みでした。スカイツリー行ったことないけど。

ブログ開設が2005年、ホームページ【ココナッツブラ】開設が2002年、地味にネット上メインでクック諸島をアピール、プロモーションしてきましたが、少しずつ結果が出てきていると思う2012年でした。
クック諸島の永住権も取得でき、この島国で、やっと安定した地位を築けたことに感謝しています。

ちなみに、今日、お正月は、親戚の家でまったりしています。お雑煮もお節料理もありません。もう10年以上日本のお正月をお祝いしていませんが、来年は、ラロトンガにて、日本式お正月で、親戚を招待してみるのも面白いかもしれません。


クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

クック諸島の現地情報【ココナッツブラ】
http://kanadive.net/

めざましどようびクック諸島編はいかがでしたか?来週もお楽しみに。
さて、ビッグなニュースが続きます。

旅博2012に、クック諸島ブース出展します。
お台場 東京ビッグサイト 9月22日、23日
http://www.tabihaku.jp/
めざましどようびでクック諸島のリポーターをした、鈴木ちなみさんのトークショーもあります。
9月22日、1400です。

カナトラベルとポリネシアンレンタルの共同プロモーションで、旅博2012クック諸島ブースにて、
クック諸島ラロトンガのプロモーションDVDを配布します。
ご希望の方は、ぜひ、クック諸島ブースにて、ブログを見た、と言ってください。
数に限りがあるので、品切れの場合はごめんなさい。

今年も、ナナさんがクック諸島代表として参加します。
ナナさんのブログ http://ameblo.jp/cookislands


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

クック諸島をてんてこ舞いにした、太平洋首脳会談 43th Pacific Islands Forum Cook Islands は、本日をもって終了です。
昨日、今日が、ラロトンガ空港史上、最も忙しい日だったに違いありません。
来週半ばには、また、元の静かなクック諸島に戻るでしょう。

今日の午後、ラロトンガ空港に、飛行機が5機も。レアな写真が撮れました。
ニュージーランド航空、ニュージーランド空軍機、米国専用機、そしてエアーラロトンガ。

スーパーセレブリティ、ヒラリー・クリントン米国国務長官を乗せてきた飛行機は、残念ながら映ってません。
夜到着し、さっさと早朝に、アメリカンサモアに行ったらしい。

クック諸島観光局は、twitterで、ヒラリー・クリントンを見た!というツイートをしろ、と、旅行者及びクック諸島ローカルに呼びかけています。#IsawHillary、Twitterで検索。
大喜利みたいなものだと思うのですが、まだ、あまりウケるネタは無いようです。
大物すぎて、大喜利のネタにしにくいのかしら。

#IsawHillary ヒラリー・クリントンを見た!
クック諸島のあちこちで目撃されている。おそらく10人位いると思われる。暗殺防止の影武者?

誰かIPPONください。


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

イメージ 1

Te Maeva Nui 2012 毎日、大盛況です。

クック諸島ラロトンガ国立競技場では、昼間はクック諸島各島の物産展、夜はダンス&歌合戦が繰り広げられています。
しかも、今年はなんと在邦人ナナさんが、ラロトンガ島代表プアイクラ村のダンスチームの一員として、華やかなステージパフォーマンスを披露しています。
同じ日本人として、とても誇らしいです。

クック諸島物産展では、マーケットでおなじみの食べ物の他、各島の民芸品が売られています。
黒真珠、黒真珠貝のアクセサリーはもちろん、クック諸島音楽に欠かせないドラムやウクレレも、お買い得です。
クック諸島のお母さん達が作るダイナミックでカラフルなパッチワーク、テヴァイヴァイ Tevaivai、各種ココナッツオイル、色とりどりに染め上げられた、パレオ。。。
見ているだけでも飽きません。

写真はリトハット。もちろん手作りのため、同じものは2つと存在しません。
繊細な細工が特徴のリトハットは、地元の女性が教会に行くのに必需品。
もちろん、普段使いにも良い、とてもお洒落な作品です。

自分用の特別なお土産に、ひとついかがですか?


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/

プアイクラの星!ナナさんのブログはこちら
http://ameblo.jp/cookislands

イメージ 1

今年も、クック諸島最大のお祭り、テマエヴァヌイ Te Maeva Nui 2012 シーズンがやってきました。
Te Maeva Nui とは、1965年8月4日のCosutitution Dayを祝う、国を挙げての行事です。
この日は、ニュージーランド領であったクック諸島が、自治権を獲得した日、いわばクック諸島の独立記念日の様なものです。
(注:クック諸島国民はニュージーランドパスポート、つまり国籍はニュージーランドなので、100%独立国とはまた違う分類なのですが。)

今年は、8月27日のフロートパレードから始まり、Cosutitution Day8月4日まで、毎日ラロトンガで様々なイベントが開催されます。
フロートパレードは、8月27日10時~お昼ごろまで、様々に装飾されたフロートが、プナンガヌイマーケットからアヴァルア港まで、アヴァルアダウンタウンメインロードを練り歩きます。

去年は、バジェットレンタルとしてフロートパレードに参加し、ビジネス部門最優秀賞を獲得しました。
今年は、ポリネシアンレンタルズとして、スローガン【100% Locally owned and Operated】ローカルで行こう!を、掲げて、再参加いたします。

去年のTe Maeva Nui 2011 はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana/62434402.html

フロートパレードの後に、祝典を祝うオープニングセレモニー。
続いて、毎日、クック諸島国立劇場 Auditorium にて、島・村チーム対抗ダンスコンテストが開催されます。

この時期にラロトンガ滞在を予定されている方、ぜひ、一度はクック諸島国立劇場 Auditorium で、ダンスコンテストを見てみてください。クック諸島の人々の情熱と魂を感じることができるでしょう。


クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/


↑このページのトップヘ