クック諸島滞在記

クック諸島ラロトンガ在住17年の管理人の滞在記。 https://www.facebook.com/Kana-Travel-Cook-Islands-Limited-279682182046959/

タグ:クック諸島

ラロトンガの10歳の少年、仰天!イノベーション!

クック諸島にCovid-19感染者はまだいないのですが、今週から全校休校、国内線運休、CODE YELLOW と呼ばれる社会的隔離策を村ごとに実施しています。村ごとに緊急対策本部が置かれ、村から不要の外出は控えるよう呼びかけられています。(詳細はhttps://covid19.gov.ck)
暗いニュースが続く中、ここ最近で、最も感動?した、ニュース。
10歳の少年の驚愕のイノヴェーション!
10歳の少年マニが、社会的距離、2mの距離を常に意識するために発明した、スペシャルコロナスティック。
2Mの長さにカットしたハイビスカスの枝を、1本2ドルにて販売。
初日の売り上げは、10本。
おじいちゃんが、孫たちに、SOCIAL DISTANCINGがいかに大切かということを教えた時に、マニが思いついた発明品だとか。
ハイビスカスを切って、まっすぐになるよう小枝をそぎ落とし、削り、乾燥させ、塗装、という、2ドルではとうてい元が取れない労働力と思うのだが、マニのアイデアにきっちりと向き合い、手伝ってあげるおじいちゃんの優しさよ。そして、経済を学び、企業家マインドを育てる、すばらしい教育方法。
さらに、買ってあげた人たちの優しさ。
世界は、優しさでできてるんだなあ。こんなラロトンガがやっぱり大好きです。

http://www.cookislandsnews.com/national/local/item/76439-boy-s-innovation-that-sticks-out?fbclid=IwAR0jBzgaaCDb0p8LfIwJQkuCoUWjx-3opC59fqkoDgMo1rNhBWGOwbLmjho

世界ふしぎ発見!
トンガ・クック諸島
海を渡った最強の男達
2020年2月22日 よる9時から放送
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

インスタの活用方法がやっとわかってきた、スマホ歴9カ月の管理人です。
ついでに、アフィリエイトも貼り付けておきます。
まさかこのブログ記事を見て買おうと思う人はいないと思うけど、ほんまに、こんな色です。
クック諸島の海の色を家庭で再現! バスクリンクール。

バスクリンクール 元気はじけるレモン&ライムの香り(600g)【バスクリン】[入浴剤]
バスクリンクール 元気はじけるレモン&ライムの香り(600g)【バスクリン】[入浴剤]
バスクリンクール 風吹く青い花畑の香り(600g)【バスクリン】[入浴剤]
バスクリンクール 風吹く青い花畑の香り(600g)【バスクリン】[入浴剤]【医薬部外品】【zr※】 バスクリン クール 気分おだやか そよ風吹く高原の香り (600g)
【医薬部外品】【zr※】 バスクリン クール 気分おだやか そよ風吹く高原の香り (600g)

新年初アップの記事が、こんなになって、たいへん残念なのですが、重要なのでシェアします。
以下は、在クック日本国大使館からのメールです。ニウエもそのままコピペします。
(実際は、在ニュージーランド日本国大使館です。クック諸島内に日本国大使館はありません。)

【クック諸島】
 1月31日(現地時間),クック諸島政府は,新型コロナウイルスへの対応措置として,中国からの外国人渡航者に対するクック諸島への入国を拒否する暫定措置を発表しました。この措置は、クック諸島到着前14日以内に中国に滞在していた渡航者に対して適用されます。
 なお,クック諸島政府は,クック諸島人及び居住者に対し,中国への不要な渡航を避けること(avoid non-essential travel to China)を勧告しています。

【ニウエ】
 2月3日(現地時間),ニウエ政府は,新型コロナウイルスへの対応措置として,ニウエ到着前30日以内に中国への滞在歴又は渡航歴のある渡航者は,14日以上,新型コロナウイルスの発生していない国に滞在し,同ウイルスに感染していないという公的な証明書(ニウエ到着前3日以内のもの)を所持しなければ,ニウエ入国を拒否されるとする措置を発表しました。
 なお,ニウエ政府は,ニウエ居住者に対し,中国への渡航及び通過を避けるよう強く勧告(are strongly advised against travel to, or transiting through China)している他,感染者発生国への渡航を延期するよう勧告しています。


クック諸島厚生省のホームページ
https://www.health.gov.ck/

アウトリガーカヌー祭典 Vaka Eivaが、いよいよ今年も始まりました。
Vaka Eivaは、クック諸島ラロトンガで、2004年より毎年、11月最終週に開催され、国内クラブチームはもちろん、南太平洋の国々を筆頭に、外国のクラブチームも参加する、国際的レースイベントです。
VAKAEIVA2019

毎年のイベントなので、結構な頻度でブログでも取り上げてきましたが、ブログ移行により、カテゴリーがよくわからなくなっており、2件しか探せませんでした。。。
http://cookislands.livedoor.blog/archives/1615253.html
http://cookislands.livedoor.blog/archives/1615103.html

太古から、アウトリガーカヌーで太平洋の島々を航海してきたポリネシアの人々にとって、アウトリガーカヌーは、文化とアイデンティティの象徴のひとつ。クック諸島マオリ語で、Vaka と言います。
ディズニー映画、モアナと伝説の海、で、モアナが作った船、そして終盤でたくさん登場するモアナの村の船、それら2艘構造の船です。
クック諸島にも、航海用Vaka, Marumaru Atua が、現役で航海に使われています。
これらのVakaは、航海が目的なので、帆船となっていますが、競技用Vakaには帆は無く、全て手漕ぎです。
Marumaru Atuaと、6人乗りVaka V6 の素晴らしいコラボ映像

Vaka Eiva 2019 レース初日は、ラロトンガ名物???大荒れの海。6人乗りV6 12km
アウトリガーカヌーの特徴、そして、パドラー達の技術、波を操る・波に乗る、が、大いに活かされたレースでした。
初戦U19 - 19才以下の女子の部、勝者は、我が地元クラブの若手女子。なんと、14-16歳のチームです。
他国の経験者のチームの中で、堂々の一位受賞に、地元新聞のトップページを飾りました。
いい笑顔しています。海の上では勇敢でも、素顔はかわいい女子中高生です。
私も一緒にトレーニングしてきた子もいたので、感慨深いです。
NTV

実は、私も2017年から、地元のクラブで6人乗りV6でパドリングしています。
アラフィフにして、初めてのスポーツクラブ参加です。
まだまだレース参加には程遠いですが、細く長く、続けていきたいスポーツです。


2週に渡って放送された、世界さまぁ~リゾートのクック諸島編、いかがでしたか?
前回に引き続いて、おさらいをしたいと思います。管理人の補足は、ハイライト部分です。
https://www.tbs.co.jp/sekaisummer/

クック諸島
リポーター:レイハナちゃん(26) 2018年度ミスクック諸島
・ニュージーランド経由で約22時間
・太平洋の真珠と呼ばれている
・15の島々から形成されている
・タヒチとフィジーの間に位置するこの諸島は世界一の透明度を誇る海がある
・リゾート好きにはマスト
・日本人には超穴場のリゾート地
 →ガイドブックにほぼ掲載がない
・日本人観光客数 年間約500人
・メインの島 ラロトンガ島

1番綺麗なビーチはどこにあるの?:ムリビーチ
・ラロトンガ島一綺麗なビーチ
・島の東側に位置する
・欧米の観光客に人気
・綺麗なホワイトサンドで少し湿っている
・水温:27℃
・透明度は砂が舞っている
IMG_3470
ムリビーチ、やっぱり綺麗です。
ラロトンガ島にもきれいなビーチはたくさんなりますが、砂のきめ細かさと、景観は、ラロトンガ一でしょう。
広いラグーン内に小島があり、マリンスポーツも盛んです。
ラロトンガでは珍しく、ビーチにはいつも人がいます。


海にはどんな魚がいるの?
・移動すること約5分のポイントでシュノーケリング
・トゲチョウチョウウオ・カスミアジ・ミスジリュウキュウスズメダイなどがいる
・外敵が少なく餌が多いことから魚が集まる
IMG_3125
カスミアジは、体色が銀色から青、黒に変化します。
blog
このスノーケルポイントへは、ラグーンクルーズへ参加すると、舟底がガラスになっているボートで楽々アクセス。スノーケルが苦手でも、舟底のガラスから、魚が見えます。
ラグーン内のコロミリ島で、BBQのランチと、ヤシの木登りショウがあったり、盛りだくさんの内容で、おすすめ。

催行会社は2社
KOKA LAGOON CRUISE http://www.kokalagooncruises.com/
CAPTAIN TAMAZ CRUIZ https://www.captaintamas.com/

クック諸島の伝統料理ってなんなの?:イカマタ
・南太平洋で取れた魚介類とクック諸島の新鮮な野菜にココナッツミルクをかけたもの
・庶民的な料理
・ココナッツウォーリアー
クック諸島の生活を紹介する人気ガイド
・ウム料理:お祝い事などで食べられる伝統料理
・豚肉や鶏肉などの肉と野菜をバナナの葉にのせ塩で味付け
・葉っぱで包み、熱した土でできた釜で2時間蒸す
2時間の空き時間
・ハイビスカスの葉でできた輪っかを足にはめて約10mのヤシの木を登る
 →ヤシの木登り大会で3位の実力の持ち主
・木の棒でココナッツの皮むきを披露
・1時間30分の押し売り
・ココナッツウォーリアーが描かれたキャップ:約3000円
・Tシャツ:約5000円
IMG_3485
ココナッツウォーリアーのツアーは、まだ参加したことがないので、我が家のココナッツウォーリアー@ムリビーチの写真をどうぞ。

オススメのホテルはあるの?:ノーチラスリゾート ★4
https://www.nautilusresortrarotonga.com
・クックを体験したい人に最適のホテル
・ビーチに面したラグジュアリーリゾート
・リゾート感あるフロント
・芝生スペース

問題 こちらの模様が入った台で作るものは何?
答え パレオ
・パレオが無料でもらえる
・レストランや雪だるま型のプールもある
・プールサイドではイカマタ作り&試食が無料で楽しめる
・ビーチでのカヤックやSUPのアクティビティも無料

部屋チェック
・木製のインテリアで揃えられた空間
・キングサイズのベッド
・バルコニーにはプライベートプール
・シャワーの水圧はSOSO

問題 この部屋一泊の値段はいくら?
答え 約65,000円
・安いお部屋は約4,7000円(ガーデンアレ)

オススメのレストランはあるの?:セールズレストラン
・ムリビーチ沿いにある
・ビーチを眺めながら美味しい魚介類を楽しめる
・モアナ ヌイ トリオ 約2,300円(33NZD)
 マグロ・サワラ・マヒマヒの3種類
ここのエッグベネディクト、最高です。ベーコンとマッシュルームが選べるのだけれど、ぜひ、マッシュルームをチョイスしてください。

・ボディフュール:人気ファストフード店で日本食が食べられる
・スシ 約700円(10NZD)
マグロ・人参・きゅうりが入っている巻き寿司は日本人が食べても美味しい
・揚げスシ
 巻き寿司を揚げたもので地元の人にはこっちが人気
揚げスシ、私も好きです。寿司と思わずに、創作料理としてご賞味ください。

スタジオ土産:粘着マット
接着剤や釘を使わず固定ができ、不安定な場所でも両手が使える便利グッズ

ナイトスポットはあるの?:パーティーバス
・バーを何軒もはしごするナイトライフバスツアー
・飲めや踊れや騒ぎまくる
・1番人気のバーがフラバー
・空港から目と鼻の先にあるアイランドホテル内のバー
・DJブースが完備
・朝まで営業しているから深夜便で到着しても楽しめる
・マイタイ 約2,100円(30NZD)
 オレンジリキュール・パイナップルジュース・オレンジジュース・ダークラムが4層になっているドリンク
・フルーティーで飲みやすい
・ラロトンガ島で唯一海をライトアップしている
・カップルに大人気
・帰りはホテルまで送ってくれるため遅くまで安心して遊べる

パーティバスツアー催行会社はラロトンガに数社あります。
現地手配になりますので、ホテルのスタッフにおすすめと特長を聞いてみてください。


スタッフが泊まったホテル情報:エッジウォーター リゾート&スパ
https://www.edgewater.co.ck/
・ロケに行ったスタッフは紹介しているような高級ホテルには泊まれず
立地が良く市街地にある安いホテルに宿泊
・空港から車で約10分で立地条件◎
・繁華街へのアクセスも良い
・プールやスパ・テニスコートなどもあり、目の前にはビーチもある
・ワンルームタイプ 1泊 約21,000円
・この値段がクック諸島では平均

ファミリーやハネムーナーだけでなく、ビジネスや官公庁もご用達のリゾートホテル。
充実の施設に、様々な部屋タイプから選べ、おすすめ。レストランの食事もおいしい。
おすすめは、オーシャンビューで、バスタブ付きの広いバスルームがある、ビーチフロントデラックススイート。Beachfront Deluxe Suite
シーズン中は、部屋のバルコニーや、レストランエリアから、クジラが目撃されることもしばしば。
目の前のビーチには、魚がいっぱい。アクティビティデスクでは、ゲストが参加できる、日替わりの無料アクティビティが。

現場からは、以上です。



インスタもよろしく
https://www.instagram.com/rarotongakana/

クック諸島の旅行手配、相談は、現地旅行会社のカナトラベルへ

↑このページのトップヘ