クック諸島滞在記

クック諸島ラロトンガ在住17年の管理人の滞在記。 https://www.facebook.com/Kana-Travel-Cook-Islands-Limited-279682182046959/

タグ:女性

カテゴリー選びに困りました。今回のテーマは。。。
クック諸島初!
ポルノ解禁?!
 
お隣の国、フレンチポリネシア(タヒチ)では、トップレス美女がビーチにわんさかおり、
おっぱいカレンダーも豊富にそろっているのですが、クック諸島ではトップレスはおろか、
ビーチ以外の場所で肌を露わにすることも厳禁、
(まあヨーロピアンのバックパッカーはお構いなしでビキニでスクーター乗り回してますが)
ポルノなんてもってのほか、という、お国柄なんですが。。。。。
ついに解禁?こんなカレンダーが発売されました。
 
イメージ 1
イメージ 2
モデルの美女たちは、正真正銘のクック諸島ガールズです。
 
職場での反応が良かったので、レカレカバーのお客さんにも見せて感想を聞いてみました。
 
「あら、来年のカレンダー?タヒチのやつでしょ。タヒチはこういうの好きだからね。。。
 
(パラパラとカレンダーをめくってみる)
 
!!!!! これ、マジでクック諸島の女子やん !!!!!」
 
「この娘!xxさんの娘さんじゃないの。なんてこと!」
「xx会社のxxさん! えー?うそでしょ?」
「誰が作ったの?だれが撮ったの? XXの娘さん? へえー。」
 
日本出身の私にとっては、そんなに刺激的な内容でもないですが、クック諸島の中年以上の人々、
特にクック諸島から一度も出たことのない若者には、かなり刺激的内容だったようで。
十代で子持ちが当たり前な早熟な人々なのに、ポルノには免疫が無いなんて、意外です。
19歳・子持ちのネイサン君は、顔を赤らめながらカレンダーを見いってました。
 
フォトグラファーは、本人もモデルできそうなくらいキュートで若い女性です。
タヒチとクックのハーフなので、この手のセンスはタヒチ仕込み納得ですね。
女性が見て、モデルがとてもセクシーで美しく、エロチックに撮られています。
そう、大事なところは見えないし、ポーズもさわやかなのに、プチ・エロいです。
 
日本の男性陣がどう思うかはわかりませんが・・・・・?
 
突然ですが、カナトラベルにて、このカレンダーを販売します。
送料込 NZ$35 又は
クック諸島プロモーションDVDのおまけ付
 
興味のある方は、カナトラベルまでご連絡ください。
 
クック諸島の現地情報
http://kanadive.net/

クック諸島専門旅行会社カナトラベルクックアイランズ
http://kanatravel.co.ck/
 
イメージ 3

イメージ 1

私としたことが。。。迂闊でした。

第5回太平洋・島サミット が、5月22~23日に、北海道、東京で開催されました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ps_summit/palm_05/index.html

クック諸島の首相も、サミットに出席しています。
そして、ミスクックアイランズ、エンガラ・ゴスリンも、イベント「ビバ!パシフィック・アイランダーズ」で、ダンスパフォーマンスを披露しているではありませんか!エンガラ、歌は無いのかな?
「太平洋諸島展2009」と「ビバ!パシフィック・アイランダーズ」は26日まで開催されているそうなので、まだ間に合います!

関連記事
http://blogs.yahoo.co.jp/rarotongakana/59011838.html

「ビバ!パシフィック・アイランダーズ」詳細
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090325818-event

クックアイランズニュースのジャーナリスト、ヘレン・グレイグも、取材のために日本にいるので、毎日新聞は日本の記事が目立ちます。
テレビも日本文化関連のドキュメンタリーを流すなど、クックメディアは親日ムード満点です。

それなのにそれなのに、相変わらず、日本人観光客は少ないんですよね。。。。
私の力不足でしょうか。。。。。私の力不足ですよね。。。。。(鬱)

↑このページのトップヘ